和びさび心

歴史初!日本発のnTech(認識OS)を活用し、 今ここ、真・善・美を観て、新しい出会いと感動が生まれていく Life style を発信しています。

自己否定することの意味 

突然ですが、自己否定と聞くと

みなさんはどんなイメージを

持つでしょうか?

 

世間では、その反対として

自己肯定感を高めようとか

自己肯定感を持てる子供を育てるには?とか

話題になったりもしているから、

割とマイナスイメージを持つ方が

多いかなと思います。

 

確かに、自己否定って、

自分を愛せないことや

自分に自信を持てないこととか

 

苦しい、辛い気持ちになるし、

このままじゃいけない、と思って

必死になって

そのマイナスを何とか

プラスに前向きにしようともしがち。

 

けれど、、

どんなにプラスに考えられるようになっても

心の奥底には常に相対的な

マイナスが無意識に居座り続けていて、

 

それが発動する条件が起これば

マイナスの面を無視して

無理やりプラスの方向に

向かおうとした分だけ

 

その反動であっという間に

真っ逆さまにひっくり返って

しまいかねないことでもあるのです。

 

だから、本当の自己肯定感というものは

マイナスからプラスに

変えようとすることではなく

どんな条件にも支配されず、

支配することもせず

絶対的な安心(究極の心の平和)と

絶対的に揺るがない自信感が自然と溢れる

基準点を持つことだと思っています。

 

実際私は、自己否定が相当強く、

昔は本気で自殺だって

考えたこともあったような人間です。

 

けれど、nTechと出会ってからは

その基準点から観ると、

自己否定ができるということは

AIや動物にもできない、

人間にしかできないことだという

大きな拡がりと裏付けと意味を持って

認識できるようになりました。

 

実は自己否定は、

AIも動物も植物も絶対に到達できない

人間にしかできない、

人間であれば誰でも到達ができる

「本当の変化」の扉を開く鍵であり、

 

宇宙も時代もすべてが応援して、

本当のあなたは

どれだけすごいのかを気づかせるために

どれだけの力やエネルギーが動いて

一人一人に働きかけているのかが

観えるようになると、

 

今までのように

ただ自分を小さくさせる

考えや感情に支配されて

何も行動できなくなってしまう時間の

費やし方は減り、

 

無理やりプラスに思い込ませて

エネルギーの消耗が激しくなって

疲れてしまうことではなく

 

力が抜けた状態で自然に

よし、やってみようという

エネルギーの生成をすることが

できるようになっていたのです。

 

その基準点から観れば、

人間がどれだけ偉大で、

一人一人が唯一無二の

尊厳溢れる素晴らしい存在なのかを

感じるからこそ、

 

自ら命を絶つことは

どれだけ悲しいことなのかを

より深く涙を持って認識し、

全ての人の孤独を解放したいと

思うようになりました。

 

自らの考え感情行動を制限させる

エネルギーのアルゴリズム

解除できるようになると、

 

自分一人だけで頑張ろうとする力が抜けて

人との関係性を

安心の共通土台から築きあげ、

自然とチームプレイを

楽しめるようになってきました。

 

鬱や自殺が毎年2~3万人も

出ているという日本は自己否定が強い人は

本当に多いと思いますが、

それだけ繊細な心を持つ日本だからこそ、

AIが真似できない、

人間にしかできない無限の可能性を

花開かせることができるし、心の時代を

リードしていく国になれると

確信しています。

 

~  厳しい冬を超えて、

満開に咲く桜のように

今の時代を生きる一人一人の心にも

美しい花が咲き誇りますように。 ~

 

私の心から生まれてきた言葉たちを、

読んで下さってありがとうございました🌸


f:id:ayauchida:20190325211010j:image