和びさび心

歴史初!日本発のnTech(認識OS)を活用し、 今ここ、真・善・美を観て、新しい出会いと感動が生まれていく Life style を発信しています。

南北首脳会談を見て

f:id:ayauchida:20180430220214j:image

 

世界中の3,000人の記者が

駆けつけたと言われる、

大注目のニュースとなった

4/27に板門店にて行われた南北首脳会談。

 

朝鮮民族歴史上に大きく

刻まれていくことにもなるであろう

この板門店宣言を、

日本の皆さんはどのように感じて

いらっしゃるのでしょうか。

 

私は、

ブラザーフッド」と言う映画を通して

同じ民族であるにも関わらず、

突然兄弟親子ですらも争わざる得なく

なってしまった南北分断の涙を知り、

 

2016年に、

その朝鮮戦争の戦場となっていた

韓国の地を訪れ、

 

日本が負けた

第二次世界対戦が終わって以降の

悲劇の歴史を知った時に、

 

日本人ではあるけれど

全く無関係とは思えない悲しさ、悔しさ、

痛みの涙を感じたのでした。

 

そんな私にとって今回のニュースは、

胸が熱くなるような感動が

静かに沸いていました。

 

今までの分断により傷ついた

たくさんの涙が浄化されて

新しい希望へ向けて胎動する、

そんな気持ち。

 

これからが本当に具体的に

大変だとも感じますし、

どのような方向性に

時代が動いていくのか、

とても気になります。

 

こちらは、認識技術(N-tech)創始者

Nohさんが解析する

南北首脳会談とその後について。

http://www.youtube.com/watch?v=0izIL0stHfc

 

2018年中の終戦に向け、

世界にとっても大きな平和への

一歩となりますように。