和びさび心

歴史初!日本発のnTech(認識OS)を活用し、 今ここ、真・善・美を観て、新しい出会いと感動が生まれていく Life style を発信しています。

海獣の子供

7/15、海の日。

そんな日も今年は雨でしたが^^;

雨が続く中、「海獣の子供」という

映画を観てきました!


f:id:ayauchida:20190722202543j:image

 

「宇宙と人間の感情は似ている、

散らばっているものが集まって

ひとつに収縮して出来るんだ」

 

「実は宇宙と人間や

その他の動物や生命は全て

ひとつに繋がっている」

 

「光る生きものは

見つけて貰いたくて

輝くんだよ」

 

「人間の見えているものなんて

たった10%くらいしかないんだよ」

 

といったセリフがあったり

 

触れ合い細胞分裂が起こり、

海の中から外まで

宇宙が広がっていくような

人間の細胞や深海と宇宙が繋がるような。

 

確かに宇宙の海の中を泳ぐ

惑星という魚たち、

 

地球の海を泳ぐ魚たち

 

今の時代という海を泳ぐ

人間という魚たち

 

すごく同じだなと(*´-`)

 

生命消滅と誕生の神秘

生命の鼓動と祭り

 

とてもスピリチュアルな作品で、

映画館だけど

水族館にいるような

プラネタリウムにいるような

そんな気さえ感じました(*´-`)

 

宇宙の中の一部分という

ちっぽけな人間・自分と観るのか、

 

宇宙と繋がってる

大きな生命体の自分と観るのか、

 

生命の神秘と歓喜を感じるのは

どちらでしょう?

 

いつも宇宙スケールまで拡げて

大自由な心で日々を

生きたいものですね(*^^*)

 

こんな作品を作れるのは、

日本人の柔らかく繊細な心が

生み出せるものだなぁ、なんてことも

感じながら。

海や宇宙が大好きな私には

大満足な映画でした(*^^*)