和びさび心

歴史初!日本発のnTech(認識OS)を活用し、 今ここ、真・善・美を観て、新しい出会いと感動が生まれていく Life style を発信しています。

私がnTechに未来の可能性を感じたこと vol.1

こんにちは!

和心Life Reriserの内田礼です。

 

ますます、秋らしい気候に変化してきました。

過ごしやすい秋の季節、みなさんはどのように過ごされるのでしょうか?

 

今年もあと3か月ほど。

時が経つ速さを感じつつも、

改めて初心に戻りながら、私がnTechと出会って、

この教育技術をブログでも発信している理由みたいな

ストーリーをつづってみたいなと思っています。

 

今までにないまったく新しい教育技術に価値を感じたのは、

全ての人間の無限の可能性を拡げていけるものとして、

希望ある未来社会、経済活性を創っていけること。

 

私が、これからの人生かけて取り組んでいきたいことと

出会えたのは本当に大きいと感じています。

 

私の父は、大工でした。

若いころから好きなことにまっすぐに仕事をしている様子を

幼いころから見ていたので、

大人になって働くということは、社会に貢献することなんだと思い、

自分も生きがいが感じられる仕事をしたいと

ずっと漠然とでも考えていたことでした。

 

県立の商業高校に通っており、

この当時は将来どんな仕事をしたいかとか

夢とか持っていなかったので、

社会勉強として高卒で就職をし、

一般事務の会社員として働き始めました。

 

3年ほど経ち、仕事にも慣れてきた頃、

将来のことについて考え始めます。

 

このままこの会社に勤めていくのか、

結婚はするのか、とか向き合っていくうちに、

 

今の会社と自宅の往復をするだけでの社会は狭すぎるから、

もっと今の時代についてや

社会経済についても知りたいと思うようになり、

 

ちょうどそのとき、

ネットワークビジネスを始めてた友人から声をかけられ、

勉強会などに参加してみることに。

 

私は、それを仕事にしようとは考えてなかったので、

商品を売るとかビジネスはしていませんでしたが、

 

何より、自分の会社で会う人だけでない出会いや、

経済や社会のことなど勉強できることが純粋に楽しく、

かなりの説明会や勉強会や講演会みたいのに

積極的に参加していました。

 

そうこうしているうちに、

これからの世界経済がどのように動いていくのか

社会がどう変わっていくのかを知った時、

当時の私の人生の転機を迎えるショックを受けることになります。

 

つづく