和びさび心

日本の目覚めが世界を変える! 今ここ、真・善・美を観て、新しい出会いと感動が生まれていく Life style を発信しています。

「助けてほしい」と言うこと

久しぶりの更新です。

 

なかなか

私は自分自身のこととか書いたり

言ったりしないんですが、

最近いろんな反響

(それってすごい気づきじゃーん!と

感動されるか、

え?!そんなこと思ってたの?!

なんて驚愕されたり)

を受けているので書いてみることに。

 

私は、なにかにつけて

物事を黙々とやる人でもあります。

それはもう何も言わず、黙々と。

 

仕事においては

誰かの動きがやりやすくなるように、

準備しておこうと考えたり、

自分の役割はしっかりやるべきだと思い、

 

こうしてあげたいという自分なりの

配慮の気持ちと、

こうしなければという責任感とかの

両方があって集中するので、

自分はまさか相当溜まっているなんて

思いもしなかったりするのです(汗)

 

良く言えば頑張り屋ですが、

実はそこまでしなくていいじゃん!と

細かいことにハマり過ぎているという。。

 

そんなこんなで、

限界まで根を詰めた後に、

スタッフ朝礼の場で発信してみたらば。

 

「礼ちゃん救出隊!」と

みんな楽しそうに結成して、

相談したことは、ものの15分位で

解決するという。。

 

頭では、みんなでやるのが速いと

思っていても

「みんな忙しいからこんな

小さなことで相談したら申し訳ない」

という思いがどこかにある私は、

 

こんなにみんな楽しそうに

助けに来るのか?!(゜ロ゜)と

衝撃的だったのでした。

 

それと共に、

たくさん涙が出て止まりませんでした。

 

朝礼の辺りから、

昼過ぎまでふとした時に

ことあるごとに涙が出てくるので、

私一人でティッシュ箱1つ

消費したのではなかろうかと。

 

・・・。

 

どれだけ

気を張って過ごしてるんだー(;´_ゝ`)ガーン

 

周りを使っていろいろ

整理するタイミングに来てるんですね。

 

でも、やっと一段階、

人との協力関係の築き方に

「安心」がちゃんと

乗っかっていきそうです。

 

何でもoutputできる場があるって

やっぱりすごいことなんだなー

と感じた1日でした。

 

聞いてくれたみんな、

 

ありがとう。


f:id:ayauchida:20170308001435j:image